FC2ブログ

「行っちゃいけない不動産屋その1」

2019.01.12.09:46


おはようございます
吉祥寺の小さな不動産屋
南部不動産のコツコツBLOGです




以前、弊社を訪ねてくれた
お客様から
もの凄い質問を頂きました




「あのう、行っちゃいけない
不動産屋さんを教えて下さい」



10-12-6.jpg




・・・と言う、何とも強烈な質問



otoko8.jpg



この手の質問はウッカリ固有名詞を挙げると
誹謗中傷になりやすいので

出掛かった名前をグッと堪え(笑)



「・・え~っと
あくまで一般論ですが」



dakkusu.jpg



と前置きをして語ってみました




今日はその時のハナシを少し整理し
ブログにしてみます




まずこの「行っちゃいけない」について
2つに分類します



その1
店に入る前のチェック事項


入店する前から既に危険信号は
出ているんですよ

otoko7.jpg



例えば「看板」


やたらと派手に蛍光色などを使って
「地域NO.1!」
とか大々的に掲げているお店は要注意



何を以って「地域No.1!」なのか


「取扱物件数No.1」



などと書いたものを目にしますが
コレ一体誰が調べたのでしょう
(ちなみに未だかつてそんなリサーチは
一度も有りません)



誰がその判定を下したのか
マッタク根拠もないのに

堂々とそうした売り文句を
書き立てる「社風」が
既に危険度を示しております




次に「募集チラシ」
カラープリンターで出力し
ラミネート加工して
デカデカと貼り出したそのチラシに
所在地も名称も無い
礼金敷金の説明も無い!


ただ大きな写真と間取図
そして大きな活字で家賃が派手に表示され
あとは


「憧れの!」


だとか

「デザイナーズ系」や「お洒落な」



などと言ったフレーズが紙面上を飾るだけ


それらを決して全否定はしませんが
胡散臭い業者ほどその傾向が顕著


yjimageSTGCHWQT.jpg




そしてその「見せ方」ですが
正直申しまして、1件ずつの情報を
丁寧に見て欲しいと言う姿勢では無く



とにかくやたらとたくさん有りそうし
図面だけじゃよく分からないから
入っちゃおう


と、お客様を誘導しようとするもの


だって、もうゴチャゴチャしていて
我々同業者ですら見る気しません


muda.jpg



まして一般の方じゃ無理ですって








今挙げた3つの例に当てはまれば
かなり危険度の高い
「行っちゃいけない不動産」です


それでも入ってみようとするあなた



分かりました
では実際に入ってからの
チェックポイントをオハナシしましょう


それは明日の後編をお楽しみに♪














◆吉祥寺エリアの賃貸物件なら南部不動産まで♪ぜひ~(^^♪


◆スマホ専用のサイトはこちら南部不動産スマホサイトまで(^^♪


◆Twitterでも色々と情報を発信しております♪南部不動産遠藤Twitterへどうぞ♪




LINEでつながる









#吉祥寺賃貸
#南部不動産
#不動産屋のブログ
#あくまで個人的な見解ですので









スポンサーサイト

theme : みんなに知ってもらいたい
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

なんぶちゃん

Author:なんぶちゃん
吉祥寺の不動産屋です。グダグダとした日々の出来事や不動産業者ならではのネタを綴っております^_^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR