FC2ブログ

「キーボックスの恐怖」

2018.12.08.09:32


おはようございます
吉祥寺の小さな不動産屋
南部不動産のコツコツBLOGです





え~我々不動産業者は
日々お客様をご案内する訳ですが


annnai.jpg


自社物件以外は
〝鍵の手配”をしなければなりません




実はその鍵の所在って
結構マチマチ・・・。




管理会社さんに取りに行く〝鍵取り”


管理会社さんや大家さんが
一緒に開けに来てくれる〝立ち合い”



そして恐らく最もポピュラーなスタイルが
現地に鍵を用意している〝現地対応”





はい、マンションやアパートのエントランス
若しくは玄関付近に
設置されたキーボックスを
利用する方法です



ki-bokkusu7.jpg




事前に聞いた暗証番号で開錠して
鍵を取り出し、ご案内が終わったら
また元に戻す・・・

これが最も効率的な訳ですが




このキーボックスも種類が様々


例えばこれ

この種類だとダイヤルが横に向いていて
設置個所によっては非常に見辛く


ki-bokkusu2.jpg

開けるのに苦労する場合が有ります







ウチでもよく使っているこのタイプ


ki-bokkusu4.jpg



これは思いの外
中の空間が狭く
鍵にリングとかキーホルダーが
付いていると
引っ掛かって出てこない・・・



そんなリスクも有りますよね








次のこれ


ki-bokkusu1.jpg



まあ一見するとダイヤルは正面だし
ケースのサイズもそこそこあって
便利なんですが


このタイプが最もさびやすい


あまり酷いと使えなくなります






で、最も困るのがこれ



ki-bokkusu3.jpg


このタイプが厄介な理由は2つ



①まず片手じゃ開けられない

はい、番号を押した後
2箇所あるレバーを同時に動かさないと
解錠されません


ですので片手に携帯とかカバンとか持っていると
結構面倒なんです



そして何よりも大変なのが


②鍵を元通りに戻すのに
もう1度同じ手順が必要って事


yjimage33.jpg






はい、他のキーボックスは解錠したら
あとは閉めるだけで施錠されるんですが



このタイプは違うんです



これは一旦開けたあと
その暗証番号をしっかり記憶して
同じ作業手順を踏まえて
やっと閉められる・・・




なので開いたらそこで安心し
ウッカリ番号を忘れちゃうと
もう2度と戻せません



komaru8.jpg




何気なく使っている
キーボックスですが


実はたくさんの
リスクが潜んでます





お客様には笑顔で話しつつ
結構必死でキーボックスを探し


何気なく鍵を取り出してますけど
その都度緊張しながら
ご案内しておりま~す


dakkusu2.jpg










・・・そして何より真っ暗なメーターボックスに設置された
小さなダイヤルを読めなくなった老眼の進行も恐怖の要因です






◆吉祥寺エリアの賃貸物件なら南部不動産まで♪ぜひ~(^^♪


◆スマホ専用のサイトはこちら南部不動産スマホサイトまで(^^♪


◆Twitterでも色々と情報を発信しております♪南部不動産遠藤Twitterへどうぞ♪




LINEでつながる









#吉祥寺賃貸
#南部不動産
#不動産屋のブログ
#キーボックス
#現地対応
#読めなくなって来てるし







スポンサーサイト

theme : みんなに知ってもらいたい
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

なんぶちゃん

Author:なんぶちゃん
吉祥寺の不動産屋です。グダグダとした日々の出来事や不動産業者ならではのネタを綴っております^_^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR