FC2ブログ

「管理会社あるある」

2018.12.07.09:42


おはようございます
吉祥寺の小さな不動産屋
南部不動産のコツコツBLOGです



え~物事には
〝順番”
と言うものがあります



例えば
同じ商品を買おうとした
2組のお客



先にその品を手にして
レジに進めばその方の物


kaimono.jpg




まあ、当然ですよね



さて、これが不動産の賃貸物件だと
少々ややこしい事態を招きます




或る物件をサイトに公開し
A様からお問合せを頂きました


メールでのやり取りの末
「1週間後にご案内する」と約束しました


sigoto4.jpg





この時点では1番手です




さて、翌日
今度はB様から同じ物件にお問い合わせが来て
「では3日後に見せて下さい」
と言うご依頼を頂きました




お問い合わせでは2番手ですが
ご案内となると1番手になります





さて
この辺りからちょっとややこしくなります


komaru11.jpg


この場合、1つ大事なのは
最初のA様に対し、
「ご案内時までお取り置きしておきます」
と言ったのか



それとも
「他の方が先に
決めてしまう事もございますので」


と言う説明をしているのか


ソコは重要なポイントです






そんな状況の中で
お店に飛び込みで探しに来たC様



ナントC様も同じ物件を
「今からすぐ見たいわ」


josei6.jpg



と言い出されたとします



A様にもB様にも
大変申し訳ありませんが
この場合〝見てみたいC様を断る”


・・と言う事は出来ません



中には
「ご案内は出来ますが
結論は予約した方を待ってからになります」


otoko17.jpg




と言う対応の業者も居るでしょう


ウチもそこら辺は
物件次第と言うニュアンスも有りますが




一番大事なことは
オーナー様の期待に副った仕事をしているか・・・



そこが重要です




〝オーナー様の期待”とはズバリ
・少しでも早く
・内容の良い方に
決めて欲しい


ojiichan.jpg



ソレに背く事は出来ません




もし仮にA様のご案内を優先し
1週間待った結果



「あ、これなら別に結構です」

josei12.jpg




となった場合
一度断ってしまったB様、C様に

「もう大丈夫ですよ~!」

と言っても



時すでに遅し



と言う事になれば
ある意味オーナー様への
背信行為になります



お客様に対しても最大限ご希望を叶えつつ
信頼して任せて下さる
オーナー様の利益を損ねない






我々の業務って
こうした微妙なバランスの上で
成り立っているんですよねぇ・・・


dakkusu2.jpg










・・・ハッキリとした〝正解”のない仕事ですよね








◆吉祥寺エリアの賃貸物件なら南部不動産まで♪ぜひ~(^^♪


◆スマホ専用のサイトはこちら南部不動産スマホサイトまで(^^♪


◆Twitterでも色々と情報を発信しております♪南部不動産遠藤Twitterへどうぞ♪




LINEでつながる









#吉祥寺賃貸
#南部不動産
#不動産屋のブログ
#申し込み順
#管理会社の悩み
スポンサーサイト

theme : みんなに知ってもらいたい
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

なんぶちゃん

Author:なんぶちゃん
吉祥寺の不動産屋です。グダグダとした日々の出来事や不動産業者ならではのネタを綴っております^_^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR