「フルリノベーションする背景」

2017.10.07.09:19



おはようございます
吉祥寺の小さな不動産屋
南部不動産のコツコツBLOGです


3連休は雨からのスタートになっちゃいましたね




え~世の中
古くなったものを再生する事業が有りますけど


アパートやマンション
一戸建てと言った
建物もそう


rinobe4.jpg



まずはみすぼらしい外観
センスのない室内の内装
水回りなどの設備の老朽化
何も無いセキュリティー



これらを現代風に刷新すべく
行われる
フルリノベーション


rinobe.jpg



ところがね
これにも大きく2つの種類が有りまして


例えば
築年数が20年~25年ほど



まだまだ柱や梁、屋根と言った
主要部分はシッカリしているので
そこは再利用した方が
コスト的にお得・・・


10-04-3.jpg



はい、
こういうケースが有ります





ところが
築40年以上経過し
もう残すべきところなど何もない




ハッキリ言って全部壊して
建て替えた方が
よっぽど手っ取り早い



にも拘らず
手間暇かけて
フルリノベーション工事をする
ケースがあります




これはまあ
大抵の場合
既存不適格と言って
〝再建築不可”
という状況だと思います


kakunin.jpg




はい、そもそも既存の建物が
今の建築基準法に合っておらず


違法状態



役所としては
本来是正させたいところだけど
建ってる以上
やむなく黙認



だけど堂々と確認申請をしてきたら
拒否!
若しくは適合物件への指導を行います




すると
建て替えられない
若しくは建築面積が小さくなる



そんなの勘弁してよ~!



ojiichan3.jpg



と言う大家さんが
法の抜け穴的なやり方として



屋根や柱を残し
〝改築”と言う範疇で
行うのもこのフルリノベーション工事



rinobe7.jpg




ホントはダメなんですよ
一定面積を超えたら
確認申請は必要なんですけど




まあシート掛けて
チャチャとやっちゃう場合も有るしね



今、盛んに行われるリノベーション工事ですが
どうでしょうか
多分、後者の方が・・・
多い気がしま~す






yjimageSTGCHWQT.jpg






・・・路地の奥に建つアパートなんか建替え出来ませんからね







◆吉祥寺エリアの賃貸物件なら南部不動産まで♪ぜひ~(^^♪


◆スマホ専用のサイトはこちら南部不動産スマホサイトまで(^^♪


◆Twitterでも色々と情報を発信しております♪南部不動産遠藤Twitterへどうぞ♪




LINEでつながる





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

なんぶちゃん

Author:なんぶちゃん
吉祥寺の不動産屋です。グダグダとした日々の出来事を綴っております^_^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR